総合TOP > エンジニア派遣TOP > エンジニア特集 > 増田 修
増田 修

日本電信電話公社入社後、オペレーションシステムの開発、中長期ネットワークのグランドデザインの策定、NTTコミュニケーションズにてグローバルネットワークの構築、国内中継ネットワークの構築などに従事する。 (写真で手にしているのは、開発を担当した光ファイバ海底ケーブルの一部) NTTコミュニケーションズ、NTTヒューマンソリューションズを経て、
現在、株式会社パソナヒューマンソリューションズ NTT営業統括本部 副本部長 兼 第一営業部長

エンジニア派遣として、今後どのような人材が求められますか?

 企業のグローバル化に伴い、エンジニアにもグローバル化が求められています。具体的には、「英語ができるエンジニア」が求められています。英語ができるとは、TOEIC 750スコア以上で英語を用いてビジネスに必要なコミュニケーションをとることができる人です。
また近年の傾向として、NTTコミュニケーションズグループを中心に日本語ができる外国人の方も多数活躍しています。特にネットワークエンジニア分野は多いですね。
 

 NTTグループはドメスティックなイメージを持たれる方が多いですが、NTTコミュニケーションズグループは、「Global ICT Partner」を合言葉に世界中に事業を展開しています。
「英語ができるエンジニア」(例えば ネットワーク資格であるCCNP、CCNAを持ち、英語ができるエンジニア)は今後ますます求められるでしょう。
他社でご就業中の方も登録は可能です。是非エントリーをお待ちしています。

エンジニア派遣のメリットを教えてください。

 プロジェクトごとに派遣スタッフとしてアサインされることがほとんどですので、業務の固定化をしないことは魅力のひとつでしょう。常にスキルアップをはかりながら経験を広げて力をつけることができる。それがエンジニア派遣の良さですね。その先に、正社員を目指すのもありですね。