総合TOP > エンジニア派遣TOP > エンジニア特集 > 北林 清市
北林 清市
日本電信電話公社入社後、長年にわたり通信設備の運用保守に携わる。1985年開催のつくば万博の通信構築も担当。NTT東日本 NTTME、NTTヒューマンソリューションズを経て、
現在、株式会社パソナヒューマンソリューションズ NTT営業統括本部  第二営業部長
最近の求人の傾向を教えてください。

 PASONA HSがNTTグループの人材派遣会社としてスタートしたという経緯もありますが、従来からあるネットワーク(LAN、スイッチ、ルーター等)の設計・構築・運用保守、サーバの構築・運用保守といったお仕事はもちろんのこと、電力・設備系の仕事も多くなっています。

 PASONA HSからNTTグループでエンジニア派遣として活躍されている方は、専門学校を卒業して未経験からスタートされた方もいらっしゃれば、この道何十年といったベテランのエンジニアの方まで、レベル、経験、専門分野も多種多様な方が活躍されています。NTTグループや通信建設会社、一般企業の技術系分野で活躍をされた方等のベテラン技術者が多いのも特徴です。

どんな人材が求められていますか?

 エンジニアとしてのスキルはもちろんですが、やはり職場はチームワーク。社員の方と一緒にプロジェクトを円滑にまわすためにも協調性は重要です。ヒューマンスキルの高いエンジニアの方は、就業先でも頼りにされますし、信頼も厚いです。

北林さんは、スタッフからの支持率No.1と聞いています。

 就業中は、毎月1回は派遣スタッフの就業先にフォローに行っていますが、そのときに、仕事のことをふくめて不満がないか、じっくり話を聞いています。誰かに話を聞いてもらうことで解消する不満もあれば、すぐに解決しないといけないものもあります。みなさんに安心して仕事に打ち込んでもらうためには、問題があれば小さいうちに解決することを心がけています。