総合TOP > 派遣TOP > 紹介予定派遣の仕組みとメリット

派遣社員として働きながら、直接雇用(正社員・契約社員)を目指せる仕組みです。
仕事内容や職場が自分にマッチしているか、を見極めることができます。

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣とは、派遣先に紹介予定派遣社員として最長6か月の間派遣され、双方(スタッフの皆様・派遣先企業)の合意により派遣先へ直接雇用される制度です。

紹介予定派遣で働くメリット

メリット1:仕事内容、職場の雰囲気などを見極めることができます
最長6カ月間を派遣社員というスタイルで実際に働き、仕事内容、社風、企業文化を知ることができます。自分にあった企業なのかをじっくりと見極めることができるため、入社後の「こんなはずではなかった」といったミスマッチを防ぐことが可能です。
メリット2:面接の一瞬だけではなく、あなたの本当の姿をアピール!
採用面接ではいつも緊張して実力を発揮できないという方は、案外多くいらっしゃいます。紹介予定派遣なら、毎日の業務を通じて、あなたのスキル、人柄、ポテンシャルなどを自然とアピールすることができるため、採用の可能性の扉が大きく開きます。
新卒・第二新卒の紹介予定派遣もあります。
メリット3:紹介予定派遣社員は、パソナヒューマンソリューションズのサポートが受けられる!
パソナヒューマンソリューションズの紹介予定派遣先は、NTTグループ各社をはじめ、通信建設会社、公益法人、大手企業、ベンチャー企業等です。
これまでパソナヒューマンソリューションズの紹介予定派遣を利用して派遣先に雇用された方が多数いらっしゃいます。
エントリー資料添削、採用面接指導等も含め、当社が全力でサポートいたします。