【全】ヘッドNav
H1

プロ社員

コンテンツ

プロ社員・プロ受託業務社員 選考・登用制度のご案内

プロ派遣社員とは、パソナHSと無期限の雇用契約を結び、当社とお取引のある企業・派遣先等職場へ、ご自身の専門領域や地域を限定しながらより一層のスペシャリストとして就業する制度です。 プロ受託業務社員とは、パソナHSと無期限の雇用契約を結び、当社が受託した業務へご自身の専門領域や地域を限定しながらより一層のスペシャリストとして無期雇用受託業務社員として就業する制度です。 この度、2022年4月度募集を行いますので、下記のとおりご案内いたします。

2022年度 募集要項

採用雇用形態

(1) プロ派遣社員
2) プロ受託業務社員
※採用時に派遣社員として就業中の方は「(1)プロ派遣社員」として採用され、受託業務社員として就業中の方は「(2)プロ受託業務社員」として採用されます。

任用日

2022年4月1日

応募資格

以下の①ならびに②に該当する方

①エントリー受付期間に当社の派遣社員(有期雇用)、無期雇用派遣社員、受託業務契約社員、無期受託業務社員のいずれかの雇用形態でご就業中の方

②プロ派遣社員として業務の中核的役割を担い、特定分野のスペシャリストとして高度な知識・スキルを有し、経験を積みながら派遣社員として長期スパンでステップアップを希望 する方。またはプロ受託業務社員として受託業務の業務責任者としての高度な知識・スキルを有し、経験を積みながら長期スパンでステップアップを希望する方。

応募受付期間

2021年11月29日(月)~12月6日(月)

応募方法

プロ派遣社員・プロ受託業務社員選考登用制度へのエントリーは下記当社指定のWEB応募フォームからのみ受付けています。

※郵送・営業担当への連絡等ではエントリーは受付けておりません。
※応募受付期間以外のエントリーは無効となります。
※エントリーにあたっては、当社マイページの「職務経歴」「資格」「スキル」を最新化してください。

〔エントリーにあたってのご注意〕
・通信環境(メールアドレスの利用含む)はご自身でご用意ください。本エントリーのために就業先から業務用として貸与されているパソコン、スマートフォンの利用はお控え下さい。
・選考に関するご連絡は当社PCメール(ドメイン: @pasona-hs.co.jp)から、マイページにご登録いただいているメールアドレス宛に通知します。受信できるよう予め設定ください。

選考プロセス

 

プロ派遣社員/プロ受託業務社員の選考方法は下記のとおりです。
① 一次(書類)選考
② 二次(適性検査・スキル確認)選考
③ 三次(面接)選考
④ 最終選考

※一次選考結果の通知は、2021年12月下旬頃を予定しています。
※三次選考(面接)は、 2022年1月中旬~下旬を予定しています。
※最終選考結果の通知は、2022年2月上旬を予定しています。
※三次選考は現在所属する当社事業所(東京本社・支店)または 別途指定の場所、方法にて実施します。交通費はご自身でご負担いただきます。
※ご提出されたエントリーシート内容等の返却は致しかねます。
※選考評価、不採用理由については開示致しかねます。予めご了承ください


 
 
 
 
 
 
 
 

 

プロ派遣社員

プロ受託業務社員

採用されると?

プロ派遣社員として採用された方は、プロ派遣社員就業規則で定める当社の定年年齢まで雇用されることとなります。また派遣社員(有期雇用)とは異なり、プロ派遣社員は無期雇用派遣社員として、派遣受入期間の制限(組織(個人)単位・事業所単位)を受けることなく特定分野のスペシャリストとしてご自身のキャリアを築くことができます。なお、選択した職種及び勤務エリアの範囲内で派遣先又は派遣先等職場の就業場所及び従事する職務内容の変更を会社が命ずることがあります。

プロ受託業務社員として採用された方は、プロ受託業務社員就業規則で定める当社の定年年齢まで雇用され、ご自身の専門領域を活かしながらキャリアを築くことができます。なお、選択した業務の範囲及び勤務エリアの範囲内で就労先事業所及び従事する業務内容の変更を会社が命ずることがあります。プロ受託業務社員は当社が受託した業務(プロジェクト)を自立的に運営し、業務責任者としてマネジメントを担っていただくことが期待されます。

 

期待役割

 (1)専門性の高い派遣スタッフとして派遣先の指揮命令の下、成果を発揮し業務を遂行する
(2)まとめ役などを担い、リーダーシップを発揮し、後進育成などを通じて売上・利益の拡大、サービスレベルの向上を目指する
(3)長期的ビジョンで派遣事業の業務を担当し、パソナ HS を代表するプロ派遣社員として、派遣先におけるパソナ HS の付加価値向上に貢献する

(1)長期ビジョンで受託業務を自立的に運営し、契約で求められている成果目標の達成を目指し付加価値向上に貢献する
(2)会社と連携し、売上・利益のさらなる拡大に向けて積極的に行動する
(3)業務責任者として管掌する契約社員のマネジメントを行う
(4)導入時期においては、業務設計を行う
(5)高品質かつ効率的な運営の仕組みを構築する
(6)ノウハウをドキュメント化し、蓄積する
(7)自身が離れた後も業務品質を保持し運営できる組織を構築する

休日

週休2日制(4週8日) その他派遣先が別途指定する日
※具体的な週休日は派遣先等職場により異なります。※派遣先等職場により土曜日・日曜日・祝日の出勤あり。

週休2日制(4週8日) その他会社が別途指定する日
※具体的な週休日は就労先事業所により異なります。※就労先事業所により土曜日・日曜日・祝日の出勤あり。

勤務時間

 

基本勤務時間 9:00~17:30(休憩時間 12:00~13:00)
※所定労働時間 7時間30分/日
※勤務時間・休憩時間のスライドの可能性があります。※具体的な勤務時間は派遣先により異なります。(夜間シフト、宿直勤務が含まれる場合があります)※派遣先等職場により時間外勤務の可能性があります。

始業・就業の時刻は、会社が就労先事業所等及び従事する業務の内容を決定し通知します。
※勤務時間・休憩時間のスライドの可能性があります。※具体的な勤務時間は就労先事業所により異なります。(夜間シフト、宿直勤務が含まれる場合があります)※時間外勤務の可能性があります。

給与

労使協定に基づき能力、経験、技能、および職務内容等考慮のうえ個別に決定します。

業務経験、技術、役割等を考慮のうえ「プロ受託業務社員賃金規定」により個別に決定します。

その他手当

時間外労働手当、休日労働手当、深夜労働手当 等

時間外労働手当、休日労働手当、深夜労働手当 等

休暇

年次有給休暇、年末年始、病気休暇、特別休暇(慶弔)

年次有給休暇、年末年始、病気休暇、特別休暇(慶弔)

社会保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

勤務地

勤務エリアのうち採用時に希望した勤務エリア(1勤務エリア)が適用されます(複数選択不可)。具体的な勤務地(就労先事業所)は、採用された勤務エリアに所在する就労先事業所のうち、会社が個別に指定し、就業条件明示書で明示した勤務地とします。

※採用後、会社は当初配属された勤務地以外へ就業を命じる場合があります。(ただし、同一勤務エリア内の範囲かつ採用された同一職種内の業務を行う派遣先等職場への異動に限定されます。)※原則、採用後の勤務エリアの変更は認められません。※勤務エリアは採用時に適用のプロ派遣社員就業規則別表2より選択する。

勤務エリアのうち採用時に希望した勤務エリア(1勤務エリア)が適用されます(複数選択不可)。具体的な勤務地(就労先事業所)は、採用された勤務エリアに所在する就労先事業所のうち、会社が個別に指定し、就業条件明示書で明示した勤務地とします。

※採用後、会社は当初配属された勤務地以外の就業先事業所等へ変更を命じる場合があります。(ただし、同一勤務エリア内の異動に限定されます。)※原則、採用後の勤務エリアの変更は認められません。※勤務エリアは採用時に適用のプロ社受託業務社員就業規則別表より選択する。

募集職種業務内容

希望した職種(1職種)に採用されます。職種は採用時に適用のプロ派遣社員就業規則別表1より選択します。

※採用された職種によって従事する主たる業務は異なります。※具体的な業務内容は配属先の派遣先等職場によって異なります。※原則、採用後に採用職種を変更することはできません。

 




Q&A
 
 
 
 
  
 
 

Q

プロ派遣社員/プロ受託業務社員として採用された場合に、勤務地(就労先事業所等)の変更はありますか?またその範囲は全国ですか?

 

A. はい。勤務地(就労先事業所等)の変更がありえます。ただし、採用時に選択した「勤務エリア」内に限定されます。
(例)現在東京都内で勤務されている方が、プロ派遣社員として「関東エリア」に採用された場合に、千葉県内の派遣先変更となることはありますが、「福岡エリア」に属する福岡市内の派遣先へ派遣されることはありません。

Q

プロ派遣社員/プロ受託業務社員として採用された後に、勤務地エリアや職種の変更はできますか?

A. 原則、勤務エリア・職種ともに変更はできません。採用申込時に十分にご検討ください。

Q

プロ派遣社員として採用された後は、引き続き現在の派遣先に派遣されるのですか?

A.現在の派遣先で引き続き就業する場合と他の
派遣先で就業する場合があります。派遣社員の派遣先の同一の部署における派遣受入可能期間は、最大3年とされていますが、無期雇用派遣社員は同期間を超えての受入が可能とされています。ただし、当社はプロ派遣社員就業規則において、会社はプロ社員に対し派遣先又は派遣先の就業場所及び従事する職務内容を命ずることがあると定めています。

Q

現在、土日休の日勤勤務です。プロ派遣社員/プロ受託業務社員として夜勤・輪番のある就労先を指示されることはありますか?

A.あります。
また土・日・祝日を含むシフト勤務の就労先もあります。勤務曜日・時間は就労先に準じることとなります。

Q

プロ派遣社員/プロ受託業務社員として新たに登用された場合に、登用前に付与された有給休暇は引き継ぎますか?

A.引き継ぎます。
プロ派遣社員/プロ受託業務社員への登用は、雇用形態の変更であり雇用元は変わりませんので、引き続き、現在支給されている有給休暇を利用することが可能です。また、付与日数も雇用開始日を起点に算定されます。

Q

現在、派遣社員(有期雇用)として就労していますが、プロ受託業務社員として採用されることはありますか?

A.ありません。原則、採用時点の雇用形態に準じて採用されます。派遣社員として就業中の方はプロ派遣社員として採用され、受託業務社員として就業中の方はプロ受託業務社員として採用されます。
ただし、採用後、プロ派遣社員に会社が受託した業務に従事することを命じる場合があります。

Q

プロ派遣社員/プロ受託業務社員の定年年齢は何歳ですか?

A.定年は満60歳です。誕生日の属する月の末日をもって退職となります。

Q

選考にエントリーし、不合格となりました。不合格の理由は分かりますか?

A.大変申し訳ございません。選考評価、不採用理由については開示致しかねます。


【お問合せ】
株式会社パソナHS 
プロ社員選考事務局
pro@pasona-hs.co.jp